• 印刷する

テイクオフ:アジア大会で一番印象に…

アジア大会で一番印象に残ったのは、選手団に取り囲まれたことか。スカルノ・ハッタ国際空港で早朝便の飛行機に乗るためカウンターで並んでいると、先頭にアジア大会に出場し、帰国するカザフスタンとキルギス共和国の選手団がいた。どうやら同じ飛行機に乗るらしい。

体育会系、しかもナショナルチームなのに動きが緩慢なのは早朝4時だったからなのか、お国柄か。一緒になった選手団だけかもしれないが、彼らは全員高校生かと思えるほど若い。こうした若い世代が国を背負って競技していたかと思うと、競技から解放されたあとのダラダラした動きも許せる。

飛行機に乗り込むと、先ほどの選手たちもわらわらと乗り込み、周りの席に座った。機内で仲間としゃべりながら騒ぐ姿はどこにでもいる若者だ。ただ早朝は勘弁してくれ。おかげで機内では一睡もできなかった。(角)


関連国・地域: インドネシア中央アジア
関連業種: マクロ・統計・その他経済社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

AP1、ジョクジャ新空港に貨物センター(17:17)

運転手のセクハラ行為で配車グラブに警告(16:41)

AP2、120億円の投資貸し付け契約に調印(15:11)

テイクオフ:週に1回ほど訪れるアチ…(11/22)

貿易摩擦激化で生産移管も 在中日系企業など、6割超が懸念(11/22)

水産加工展が開幕、24日まで 地場企業の品質意識はまだ低調か(11/22)

中国は内需向け、ASEANは外需向けに 池部亮・専修大准教授(11/22)

バンテン州、来年の県・市最低賃金を決定(11/22)

中国の工場はそう簡単には移転できない 蔡冠深・香港中華総商会会長(11/22)

西ジャワ州内の県・市最低賃金が決定(11/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン