ブリスベン、150億$規模インフラブーム到来

オーストラリア・ブリスベンでは、今後数年間で150億豪ドル(約1兆2,070億円)規模のインフラブームの到来が見込まれている。ブリスベン市内鉄道「クロスリバーレール」などをはじめとする大型プロジェクトが増加しており、企業景況感の押し上げにもつながりそうだ。8月31日オー…

関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 建設・不動産運輸マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:仕事終わりに、日本料理…(07/18)

テイクオフ:シドニー郊外のある洞穴…(07/18)

帝人、豪企と低速EV開発へ 環境・交通問題の解決狙う(07/18)

保険IAG、ネット自動車リース企業に出資(07/18)

ウールワース、ビッグWの閉鎖を加速(07/18)

豪服飾企、中国新疆の強制労働との関連否定(07/18)

豪インフラ相、「各州もインフラに予算を」(07/18)

印との砂糖紛争、WTOに解決要請=豪政府(07/18)

リオとBHP、2Q鉄鉱石生産を拡大(07/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン