フェルダ、7四半期ぶり赤字 パーム原油の価格低迷響く

マレーシアの基幹産業の一つとなる油ヤシプランテーション(パーム油)が低迷から抜け出せずにいる。パーム原油(CPO)価格が落ち込んでいる上に農地面積当たりの収穫量の減少が関連企業の業績に追い打ちをかけた。パーム油は同国の輸出額の約5%(2017年)を占め、産業別で4…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: 食品・飲料農林・水産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「レンタル彼氏」の話題…(01/22)

みずほFGなどサムライ債幹事 マ財務省が指名、数カ月内に発行(01/22)

RM=26.6円、$=4.11RM(18日)(01/22)

新車価格決定遅延は透明化のため、貿産省(01/22)

リチウム電池生産計画、1年半以内に具体化(01/22)

プロトン、中国合弁解消で元提携先が提訴(01/22)

BMWの販売台数、18年も過去最高更新(01/22)

プロトン、「プルダナ」のリコール実施(01/22)

18年の空港利用者数、2.5%増の9903万人(01/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン