• 印刷する

テイクオフ:アジア大会が始まって首…

アジア大会が始まって首都の交通規制の複雑さが増した。事前周知が不十分だったこともあり、特に開幕前後は混乱したようだ。

ただ狭い道路だと、地域の催事、住民の結婚式などがある度に通行止めになり、回り道させられることも多い。車がぎりぎりすれ違えるくらいの道幅だと、車が立ち往生し、その隙間をバイクが埋めて局所的に大渋滞することもしばしば。

先日もバイクタクシーに乗っている時にこの状態に陥った。「この横道から抜けられるらしいぞおぉ!」と誰かが声を上げたのを皮切りに、道幅2メートル弱の裏路地にバイクの群れが流れ込んだ。軒先に出た地元の人が「こっちは出られないよ」と忠告しても前進する。それでも目的地に近付いているから不思議だ。座っているだけでも疲れるが、目的地に着いた時の運転手のやりきった表情にはぐっとくるものがある。(幸)


関連国・地域: インドネシア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

17年の結核患者1千万人、30年終息遠い=WHO(09/20)

テイクオフ:公共交通機関が整備され…(09/20)

【この人に聞く】成長と安定から中進国入りへ JICA、援助戦略をさらに発展(09/20)

8月の新車販売は5%増、ガイキンド統計(09/20)

8月の完成車輸出台数は54%増の2.4万台(09/20)

【予定】20日 東京ゲームショウ2018ほか(09/20)

ルミネ、12月に1号店をジャカルタに開業(09/20)

【訃報】鳥羽雄一氏(元日本カーボン社長)ほか(09/20)

グラブ二輪運転手がデモ、報酬2倍を要求(09/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン