• 印刷する

テイクオフ:アジア大会が始まって首…

アジア大会が始まって首都の交通規制の複雑さが増した。事前周知が不十分だったこともあり、特に開幕前後は混乱したようだ。

ただ狭い道路だと、地域の催事、住民の結婚式などがある度に通行止めになり、回り道させられることも多い。車がぎりぎりすれ違えるくらいの道幅だと、車が立ち往生し、その隙間をバイクが埋めて局所的に大渋滞することもしばしば。

先日もバイクタクシーに乗っている時にこの状態に陥った。「この横道から抜けられるらしいぞおぉ!」と誰かが声を上げたのを皮切りに、道幅2メートル弱の裏路地にバイクの群れが流れ込んだ。軒先に出た地元の人が「こっちは出られないよ」と忠告しても前進する。それでも目的地に近付いているから不思議だ。座っているだけでも疲れるが、目的地に着いた時の運転手のやりきった表情にはぐっとくるものがある。(幸)


関連国・地域: インドネシア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

プンディエックス、国際事業本部を開設(11/20)

中部発電、インドネシアの水力発電所新設(11/20)

アスコット、隣国不動産大手チプトラと提携(11/20)

テイクオフ:週末のジャカルタでは、…(11/19)

政策パッケージ第16弾発表 税優遇・投資規制の緩和に重点(11/19)

韓国政府、インドネシアなどとFTA推進(11/19)

アジアクエスト、三菱系ITセンターを支援(11/19)

エフコード、BCAにウェブ接客ツール導入(11/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン