• 印刷する

テイクオフ:8月15日にインドと東…

8月15日にインドと東南アジア諸国連合(ASEAN)の首脳11人が笑顔で手を振る写真が、タイの英字紙に掲載された。インドの71回目の独立記念日を祝う広告だ。タイとインドの友好、独立のために戦った人々に敬意を表するメッセージをインド大使館が送った。

タイは当時から独立国で、インド系商人が住み、独立を目指す活動家やインド国民軍の女性部隊が駐留したと聞く。同部隊に参加した唯一の日本生まれのインド人女性アシャさんの数奇な人生が書籍化された記憶も新しい。

その2日後にはインドネシアの73回目の独立記念日を祝う広告。広告主は大手財閥チャロン・ポカパン(CP)グループ。2つの広告は経済面に載った。だが単なる外交やビジネス上の広告とは思えない。その意味を自問しつつ、笑顔の首脳たちには偽りのない平和の実現に注力してもらいたい。(京)


関連国・地域: タイ
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

1~9月の国境輸出0.8%減 ゴム下落、通年でも低調の見通し(11/16)

現代自が移動サービスで奔走 強まる危機感、車メーカー脱皮へ(11/16)

三重県知事、かんきつの輸入規制緩和を要請(11/16)

【アジア三面記事】マハティール首相に罵詈雑言(11/16)

塗料イーソン、自動車組み立て新会社に出資(11/16)

PTT、冷蔵施設開発を取締役会で協議へ(11/16)

ロジャナ、不動産開発の新会社2社設立(11/16)

不動産チワタイ、毎年8件以上に着手方針(11/16)

カイディー、不動産売買サイト立ち上げ(11/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン