政治活動は投票日150日前から、来月解禁も

タイのウィサヌ副首相(法務担当)は20日、総選挙実施に向けて、投票日の150日前から政治活動の一部を解禁するとの計画を明らかにした。投票日が来年2月24日に決まった場合、来月にも一部の活動が許可されることになる。21日付各紙が報じた。 ウィサヌ氏は選挙管理委員会(EC)…

関連国・地域: タイ
関連業種: 政治


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:きょう22日は、タイの…(11/22)

貿易摩擦激化で生産移管も 在中日系企業など、6割超が懸念(11/22)

10月の輸出額9%増、2カ月ぶりプラス(11/22)

中国は内需向け、ASEANは外需向けに 池部亮・専修大准教授(11/22)

レムチャバン港の入札書類、日本は4社購入(11/22)

中国の工場はそう簡単には移転できない 蔡冠深・香港中華総商会会長(11/22)

タイ国鉄、東部に4本の複線鉄道を計画(11/22)

ブラザーが新製品、中小企業向けを強化(11/22)

5G通信、きょう22日から2社が試験運用(11/22)

南僑がタイ工場で米菓生産、19年4Q稼働(11/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン