• 印刷する

自動車投資の新規定、政府が近く公布へ

中国国家発展改革委員会(発改委)はこのほど、自動車産業への投資に関する新たなルールを定めた「自動車産業投資管理規定」を「早急に公布する」と表明した。先に公表した草案に対して意見公募(パブリックコメント)で寄せられた声を踏まえ、最終版の確定作業を進めている。20日付経済参考報が伝えた。

発改委は先月4日から今月4日にかけ、自動車産業投資管理規定への意見公募を実施。期間中に企業や業界団体、研究機関などから200件を超える意見が寄せられたという。

同規定は石油燃料車の生産に対する投資を厳しく制限する一方、エコカー(新エネルギー車=NEV)事業への参入ハードルも引き上げる内容。業界関係者からは、NEV市場の発展を促進すると同時に、発展の質を高めることにつながると受け止められている。


関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 自動車・二輪車マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:ここ上海でも秋は深まり…(11/14)

「独身の日」韓国勢の商機に 積極販促で売り上げ増加(11/14)

テーマパーク、20年に米超え 入場者2.3億人に、市場拡大続く(11/14)

英業達、中国のスマート関連製品ラインを移設(11/14)

自動車在庫さらに増加、ディーラーに負担(11/14)

中国カセン、SEZ内で物件開発(11/14)

ネット通販のゴシップ、増資を獲得(11/14)

米中貿易摩擦の影響は限定的、商務省報告書(11/14)

中国と改定FTAに調印、李首相来訪で(11/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン