聯発科技、厦門のIC工業団地が始動

モバイル端末向けIC設計世界大手の聯発科技(メディアテック)が中国福建省厦門(アモイ)市の厦門火炬高新技術産業開発区で進めていた産業集積工業団地「星宸IC産業園」の開発プロジェクトが、このほど正式に始動した。総投資額は10億人民元(約161億円)に上る見通し。2018年…

関連国・地域: 台湾
関連業種: IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

ASEANシフトは複合要因か 米中貿易戦争の影響は(19:18)

鴻海の3Q純利益、直近2年の同期で最高(18:46)

テイクオフ:先日、台湾人である妻の…(11/14)

春節前賞与、74%が支給確定 前年比7P拡大、景気回復で前向き(11/14)

英業達、中国のスマート関連製品ラインを移設(11/14)

iPhone新機種出荷、30%減に修正=アナリスト(11/14)

味全、未使用の牧場跡地を27億元で売却(11/14)

在宅医療、中医の医師や薬剤師なども対象に(11/14)

彦臣の糖尿病網膜症治療薬、2年内に臨床試験(11/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン