• 印刷する

テイクオフ:自宅のある東部から中心…

自宅のある東部から中心部のオフィスに通勤する際、公共交通機関に乗っていて頻繁に遭遇するシーンがある。

隣に座っている乗客が鼻をすすっていることが多いのだ。鼻炎なのか風邪なのか、5~10秒に1回ぐらいの頻度ですする音が聞こえる。一番つらいのは本人だと思うが、せめて鼻をかめば周囲の乗客も本人もすっきりするじゃないかと思うが、大きな音を立てるのはかえってはばかれるのか、ティッシュを取り出す人は少ない。

東部に住む友人とこの話をしていると、「うちの子どもも鼻炎なの」と一言。彼女は家族とともに昨年、中心部周辺の地区から引っ越してきたが、東部に住むようになってから急に子どもが鼻炎になったという。彼女いわく、東部は空気の質が良くないらしい。対策として空気清浄機を購入したとか。通勤時に聞かれるあの音は、周辺環境にも関係があったのかと納得した。(雪)


関連国・地域: シンガポール
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:シンガポールのチャンギ…(01/23)

19年の日系予想昇給率は3.2% NNA調査、優秀人材確保が課題(01/23)

FTA結び戦略的関係へ、EUとASEAN(01/23)

シンガポールの配車アプリ、越で供与開始(01/23)

法務省、著作権法改正の報告書公表(01/23)

人的資源の競争力、6年連続で世界2位(01/23)

【アジア自動車データ集】新車販売台数(351)(01/23)

ウィルグループ、地場人材紹介CCGを買収(01/23)

ICMG、地場の人事AI新興企業と提携(01/23)

ICMGや東電の出資先と新会社、地場WE(01/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン