豪首相、排出削減の法律撤回 与党内の反対派に配慮

オーストラリアのターンブル首相は19日までに、連邦政府の新エネルギー政策「ナショナル・エネルギー・ギャランティー(NEG)」について、二酸化炭素(CO2)排出削減量の目標法律化を撤回する考えを明らかにした。ダットン内務相など与党保守連合(自由党・国民党)内からの…

関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

豪11月消費者マインド改善、楽観12カ月続く(16:35)

政府、中小企業向けローン市場に20億$投入(16:35)

QLDの鉱山リハビリ改正法、既存鉱山除外(16:35)

テイクオフ:シドニーで建設中の鉄道…(11/14)

アサヒ、キリン事業買収に参画か 入札参加に登録(11/14)

日豪米、印太平洋での協調融資で覚書(11/14)

インドネシアとの貿易協定、調印は見送り(11/14)

豪エナジーラボ、再生エネ事業拡大を計画(11/14)

【アジア自動車データ集】新車販売台数(342)(11/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン