豪首相、排出削減の法律撤回 与党内の反対派に配慮

オーストラリアのターンブル首相は19日までに、連邦政府の新エネルギー政策「ナショナル・エネルギー・ギャランティー(NEG)」について、二酸化炭素(CO2)排出削減量の目標法律化を撤回する考えを明らかにした。ダットン内務相など与党保守連合(自由党・国民党)内からの…

関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:足の親指が二重爪と巻き…(09/26)

日本含む米以外の市場を開拓 追加関税に対抗、中国政府(09/26)

衣料ユニバーサル、PEが買収 オンライン販売を拡充へ(09/26)

女性スポーツウエアのLJ、中国に店舗進出(09/26)

コットンオン、東南アジア市場拡大に意欲(09/26)

マカオの8月旅行者、単月過去最多に(09/26)

豪で携帯ショッピング増、企業の開発に遅れ(09/26)

ABC解雇のガスリー社長、提訴も示唆(09/26)

資源サプラエナジー、4件8億リンギ受注(09/26)

豪政府、財政黒字化前倒しよりも支出優先?(09/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン