ガルフエナジー、越で風力・太陽光発電

タイの独立発電事業者(IPP)ガルフ・エナジー・デベロップメントは15日、新たにベトナムで風力発電所と太陽光発電所を開発する計画を発表した。ベトナム事業を拡大する計画の一環で、現地企業家と合弁で実施する。 タイ証券取引所(SET)への報告によると、間接的にほぼ全…

関連国・地域: タイベトナム
関連業種: 建設・不動産電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

総選挙はEEC開発に影響せず=事務局長(15:20)

テイクオフ:オーストラリア出身の世…(01/24)

18年車生産、2百万台達成 歴代3位、19年も国内けん引見込(01/24)

18年の輸出台数0.1%増、3年ぶりプラス(01/24)

総選挙は3月24日、勅令受け選管が発表(01/24)

18年の対タイ貿易額、36%増の84億ドル(01/24)

タクシン派の首相候補未定、親軍派は現首相(01/24)

WHA、中国EC京東と物流事業の合弁会社(01/24)

発電GPSC、エネルギー回収事業を取得(01/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン