企業収益悪化、コスト増大で=中華商工会

シンガポールの華人系経済団体であるシンガポール中華商工会議所(SCCCI)が実施した最新の業況調査で、会員企業の多くはコスト増大で収益が悪化していることが分かった。 業況調査は960社(うち93%が中小企業)を対象に実施した。ローランド・ウン会頭が15日、正式な報告書…

関連国・地域: シンガポール
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「結構小さい施設なのに…(09/26)

新イノベーションセンター開所 NEC、セキュリティー技術紹介(09/26)

マリーナスクエアの日本食品売り場が閉鎖(09/26)

駐輪場でのQRコード読み取り義務化、1月から(09/26)

通販特典ショップバック、比ユーザー拡大へ(09/26)

チャンギ空港、エネルギー効率化事業を推進(09/26)

塩素漏れで罰金20万Sドル、化学企業に(09/26)

IMDA、保険業界のデジタル化で4者と連携(09/26)

【予定】26日 日米首脳会談ほか(09/26)

米中貿易摩擦、石化各社も東南アにシフト推進(09/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン