米中貿易摩擦、マレーシアの成長率押し下げ

マレーシア金融大手CIMBグループのチーフエコノミスト、ドナルド・ハンナ氏はこのほど、米中貿易摩擦が長期化した場合、今後2年間でマレーシアの国内総生産(GDP)成長率が1.3ポイント押し下げられる可能性があると予測した。スター(電子版)が伝えた。 ハンナ氏は「貿易…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: 農林・水産金融マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:マレーシアの政権交代か…(11/14)

百貨店パークソン、ビエンチャンで近く開業(11/14)

首相後継、求心力維持が課題 ジェトロ・アジ研セミナー(11/14)

英業達、中国のスマート関連製品ラインを移設(11/14)

RM=27.2円、$=4.19RM(13日)(11/14)

10月の空港利用者、前年同月比1.3%減(11/14)

MRCB、ジョ州高速の事業権終了で合意(11/14)

政府が空港株式30%売却か、REIT創設で(11/14)

三栄コーポ、マレーシアに家具工場を設立(11/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン