HKMAが香港ドル買い、3カ月ぶり

香港金融管理局(HKMA)は15日、香港ドル買いを行った。買い入れ額は21億6,000万HKドル(約306億円)。米ドルとのペッグ制(1米ドル=7.75~7.85HKドルの許容変動幅での連動相場制)の下限に当たる7.85HKドルに到達したためで、HKMAによる為替介入は3カ月ぶり。 香港の…

関連国・地域: 香港米国
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

新世界発展、大湾区での事業展開を強化(20:33)

テイクオフ:平日の午後、ランタオ島…(11/14)

結婚関連支出が2年連続上昇 500万円超え、過去最高額に(11/14)

新鴻基系モール、4Qは35%増収へ(11/14)

中国カセン、SEZ内で物件開発(11/14)

ネット通販のゴシップ、増資を獲得(11/14)

習主席が香港訪問団と会談、4つの要望(11/14)

大湾区参画で委員会を設立、マカオ政府(11/14)

アプリで身分確認、HSBCが中小向けに(11/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン