• 印刷する

テイクオフ:今年初めから連載を始め…

今年初めから連載を始めた「スタートアップの挑戦」を通じ、タイ、日本、外資のさまざまな起業家たちと対面している。電子商取引(EC)、医療、物流――それぞれ業種の違いはあれど、不思議と彼らには共通点がある。

それは、彼らがしゃべり出すと止まらないということだ。一聞けば十、どころか、百、千の答えが返ってくる。一つの質問から飛躍して、次から次に口から夢がこぼれ落ちる。話を聞くこちらも彼らと一緒に、事業の青写真を描いていくような錯覚に陥るのだ。

一方、大企業の取材では、こうはいかない。「余計なことは話さない」が会見の鉄則だろうか。一聞いても、0.1の答えも得られないこともある。株主の圧力や大企業としての責任の重さを考えればしょうがない。ただ、自由に夢を語る起業家たちの姿が、時としていや応なくまぶしく見える時がある。(志)


関連国・地域: タイ
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:タイ人が大学の卒業式に…(09/24)

勃興するスタートアップ 技術のインド、親和性のASEAN(09/24)

8月の輸出7%増、貿易摩擦の影響は限定的(09/24)

輸入セメントの緊急制限も 5年で急増、越中泰3カ国で(09/24)

編集長がアジア近況を語る、NNAセミナー(09/24)

ニコン、バンコクに体験型ショールーム開設(09/24)

ビューソニック、プロジェクター3製品拡販(09/24)

フォードに賠償命令、集団訴訟で初判決(09/24)

8月の二輪登録台数、6%増の15.7万台(09/24)

物流ワイス、中ASEANの越境輸送を強化(09/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン