タンチョン上期決算、売上減も黒字回復実現

マレーシアで日産車の生産・販売を行うタンチョン・モーター・ホールディングスが14日に発表した2018年上半期(1~6月)決算(監査前)は、純利益が1,662万リンギ(約4億5,100万円)だった。 売上高は21億2,293万リンギと前年同期から3.2%の減少を記録したが、債務や在庫の削…

関連国・地域: マレーシア日本
関連業種: 自動車・二輪車マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:友人がプロトンのスポー…(01/24)

ECRL継続の是非、再燃 「公約違反」との指摘に懸念も(01/24)

プロドゥア、今年の販売目標は23.1万台(01/24)

RM=26.4円、$=4.13RM(23日)(01/24)

化粧品ちふれ、イオンマレーシアで販売開始(01/24)

新国民車構想、今月中に2社まで選定(01/24)

建設ビナプリ、グマス~JB複線電化を受注(01/24)

サンウエー、域内初の温泉付き住宅を発売(01/24)

ネスレ・スキンヘルス、KLに拠点開設(01/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン