• 印刷する

アットコスメ、11月2日にタイ1号店

美容情報総合サイト「@cosme(アットコスメ)」を運営するアイスタイルは、タイの首都バンコク中心部で商業施設を開発・運営するサイアム・ピワット・グループとの合弁を通じ、アットコスメの東南アジア1号店を11月にタイで開業する。15日付バンコクポストなどが報じた。

1号店は、11月2日(一般客向けのオープンは3日)にチャオプラヤー川沿いの大型複合施設「アイコンサイアム」で開業する予定。売り場面積は300平方メートルで、総投資額は2,000万バーツ(約6,700万円)。オープン当初は日本の製品が80%を占める予定。またオンライン販売も検討している。

3年以内にタイ国内で4店舗を開業する予定で、うち1店舗はバンコク中心部の商業施設「サイアム・センター」に設置する。向こう3年のタイでの売上高は3億バーツを見込んでいる。

合弁会社アイスタイル・リテール(タイランド)は4月2日に設立。登録資本金は1億バーツでアイスタイルが70%、サイアム・ピワット子会社で小売り事業を展開するサイアム・ピワット・リテール・ホールディングが30%を出資した。

アイスタイルは、日本、香港、台湾に店舗を構えており、向こう3年間に世界で50~60店舗の展開を目指す方針だ。


関連国・地域: タイ日本
関連業種: 化学小売り・卸売り

その他記事

すべての文頭を開く

飼料製造PP、風力発電事業の新会社設立(13:23)

テイクオフ:「ヤワラート通り(中華…(11/21)

今年の車生産、2百万台確実 国内好調で5年ぶり大台回復へ(11/21)

10月の車輸出3%増、オセアニアが急回復(11/21)

レムチャバン港運営権入札、30社超が参加(11/21)

日本フルハーフ、来年に冷蔵車ボディー生産(11/21)

17年の燃料輸入222万トン、鉱業省(11/21)

空港高速鉄道の入札、2連合が資格審査通過(11/21)

バンコク路線バス運賃、来年に引き上げ検討(11/21)

バンコクエア、MROと免税店を強化方針(11/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン