• 印刷する

テイクオフ:当地では、コンサート会…

当地では、コンサート会場でのスマホ撮影は特に禁止されていない。中には、アーティスト自身がステージ上から観客と「自撮り」することもある。

ただ、最近は公演そっちのけでひたすらスマホでの撮影にいそしむ観客も多い。彼らは「撮って出し」の画像や動画を自身のソーシャルメディア上でシェアするのに忙しい。その結果、あっちでパシャリ、こっちでパシャリ。そのうちおしゃべりも始まり、騒がしいことこの上ない。

どのアーティストも、観客にコンサートのライブ感をめいっぱい楽しんでもらいたいと、準備や練習を重ねてきているはずだ。そうした彼らの努力に敬意を払うことなく手元のスクリーンに夢中になるのは、観客として失礼ではないのか。

「ライブの間はスマホを置こう」と諭す隣の席の観客に共感した。いまこの瞬間の熱狂は、二度と戻ってこないのだから。(て)


関連国・地域: マレーシア
関連業種: メディア・娯楽社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

1~9月の国境輸出0.8%減 ゴム下落、通年でも低調の見通し(11/16)

フェルダ、中国先物取引を支援 パーム油で大連商品交易所と覚書(11/16)

現代自が移動サービスで奔走 強まる危機感、車メーカー脱皮へ(11/16)

ジェトロ、デジタル系新興企業ツアーを実施(11/16)

【アジア三面記事】マハティール首相に罵詈雑言(11/16)

RM=27.0円、$=4.19RM(15日)(11/16)

大規模太陽光発電事業の第3弾、1月に入札(11/16)

シナジーなど、LNG採用の補給船建造(11/16)

ガスマレーシア、7~9月期は22.1%増益(11/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン