• 印刷する

テイクオフ:夏休みを利用して江原道…

夏休みを利用して江原道春川市をドライブした。春川市と言えば、ドラマ「冬のソナタ」のロケ地として有名だが、同ドラマを見たことのない当方としては、「マックッス(そば麺)の本場」というイメージが強い。

春川では、同じく名物料理であるタッカルビ(鶏のカルビ)を食べた後に、そば粉を用いた冷たい麺料理で、さっぱり感のあるマックッスを食べることが多い。春川で実際に食べたマックッスは、ソウルで食べるようなでんぷん的な歯ごたえはまったくなく、韓国の「冷麺」と日本の「そば」の食感を同時に十分に楽しめた。

マックッスの達人と呼ばれる知り合いによると、食後は、日本のそば屋のように残ったスープにそば湯を入れて、しょうゆを少し垂らして飲むとこれまた絶品なのだという。

再び春川に行くべく、早くも手帳とにらめっこしている。(碩)


関連国・地域: 韓国
関連業種: 食品・飲料社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

南部の車工場で複数スト、大手労組が支援(09/26)

マカオの8月旅行者、単月過去最多に(09/26)

【アジア自動車データ集】新車販売台数(335)(09/26)

【予定】26日 日米首脳会談ほか(09/26)

【人事】三栄建築設計副社長に吉野満氏ほか(09/26)

【訃報】前野重喜氏(元カシオ計算機専務)(09/26)

韓国ファンド、ダットサイン株5%取得(09/26)

政府、ダム建設5事業を韓国借款で(09/26)

韓国系縫製ハイビナ、ハティン省に工場(09/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン