• 印刷する

AIなど戦略分野に5年で10兆W投資=政府

韓国政府は13日、「革新成長戦略投資方向」を発表し、◇データ・ブロックチェーン・共有経済◇人工知能(AI)◇水素が主要燃料となる未来の経済――に来年から5年間で約10兆ウォン(約9,844億円)を投じる。

政府は、成長を加速化させ経済体質の改善を促すため、ブロックチェーンや共同経済の基盤を整える「プラットフォーム経済」の実現を目指す。

戦略投資分野別の推進課題を見ると、データ・ブロックチェーン・共有経済では、ビッグデータの活性化を進めるほかブロックチェーン技術の高度化を目指す。共有経済の基盤も構築する。AI分野ではビッグデータ活用の基盤となるAI技術を高度化し、関連産業との連携で新産業を創出する。また、未来の環境配慮型エネルギーとして、水素の生産、貯蔵・移送、利用など段階別の水素ブロックチェーンを構築し、需要基盤を拡大する。

一方、未来の自動車、ドローン(小型無人機)など既に指定した8大戦略事業には来年は今年より62%多い3兆5,000億ウォンを投じるなど投資を拡大。これにより同事業の来年の研究開発(R&D)予算は20兆ウォンを上まわる見通しだ。


関連国・地域: 韓国
関連業種: 自動車・二輪車IT・通信マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

現代自が移動サービスで奔走 強まる危機感、車メーカー脱皮へ(11/16)

10月ICT輸出12.3%増、半導体好調続く(11/16)

韓国現代自の越工場、年産10万台へ増加(11/16)

10月失業率3.5%、前年同月比0.3P悪化(11/16)

SKイノ、VWにEVバッテリー供給(11/16)

東アジア経済連携、貿産相「国益に貢献」(11/16)

Eマート、駐車場でEV充電やカーシェア(11/16)

ソウル市がEVバスをテスト走行、3路線で(11/16)

起亜自、新型ソウルのティザーイメージ公開(11/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン