• 印刷する

テイクオフ:「ネループレースに行け…

「ネループレースに行けば間違いない」。お目当てのパソコンを購入しようと、自宅周辺の量販店を何店か巡った後、しびれを切らしたようにドライバーが提案してきた。「インドの秋葉原」とも称される同地。ジャンクショップ街のような印象だったが、半信半疑で現地に向かった。

いざ到着してみると、「数百店が軒を連ねる」というドライバーの言葉に偽りはなく、広場の左右に大小の店が林立。2~3階にも店舗が点在し、中央に立つとパソコンショップが迫ってくるような圧迫感すら覚えた。

結局、探していたパソコンはすぐに見つかった。さらに翌週、以前に別の店で修理を断られた古いパソコンを持ち込むと、他店から部品を取り寄せ、わずか1時間弱、数千ルピーで修理が完了した。豊富な知識で手際よく修理に当たる店員の姿に、IT大国が誇る電脳街の実力を見せつけられた気がした。(中)


関連国・地域: インド
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

2Qの鉄鋼、4社が増収増益 ミタル参入に備え各社は技術強化(11/16)

【アジア三面記事】マハティール首相に罵詈雑言(11/16)

マヒンドラのEV部門、南部で工場を開所(11/16)

M&M系二輪、JAWAブランドで新モデル(11/16)

アショク、初のEVを来年1月に出荷へ(11/16)

東アジア経済連携、貿産相「国益に貢献」(11/16)

ムーディーズ、タタ自の格付見通し引き下げ(11/16)

空気清浄機市場、今年25億ルピー規模に(11/16)

米電線ベルデン、工場拡張に11億ルピー投資(11/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン