バングラ外相の訪緬が終了、難民帰還は未定

バングラデシュのアリ外相は12日、4日間のミャンマー訪問を終えた。昨年11月に合意した、バングラデシュで難民生活を送っている少数民族ロヒンギャの早期帰還を実現する目的で西部ラカイン州を視察したが、具体的なスケジュールについてミャンマー側と合意に至らなかった。ミャン…

関連国・地域: ミャンマーバングラデシュ
関連業種: 政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

ロイター記者の釈放要求、国連事務総長(10:49)

ロイター記者の上告棄却 欧米は非難、投資心理に懸念(04/24)

ミッソンダム反対、大規模デモが継続(04/24)

ポケモン、27日から地上波で放映(04/24)

華為、ミャンマーのICT人材育成で覚書(04/24)

カチン州の堤防、手抜き工事疑惑を調査へ(04/24)

商業省、雲南省と農産物の輸出拡大で覚書(04/24)

3月までの1年間の真珠売上高、9億円超(04/24)

中国の華夏航空、鄭州―マンダレー便就航(04/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン