政府、新法成立へ翡翠・宝石政策を策定

ミャンマー政府は、国内初となる翡翠(ひすい)や宝石に関する政策を策定している。翡翠・宝石業界に一貫性のある指針を示すほか、公平なビジネス機会の創出や国民の利益の保護を目指す新宝石法の成立に役立てるのが目的。ミャンマー・タイムズ(電子版)が13日伝えた。 政策案は…

関連国・地域: ミャンマー
関連業種: 鉄鋼・金属天然資源マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ヤンゴンの小売スペース拡大 新規参入増で賃料上昇予測(11/14)

新省の名称、投資・対外経済関係省に(11/14)

スー・チー氏、シンガで投資呼び掛け(11/14)

スー・チー氏を非難 マハティール氏(11/14)

スー・チー氏の人権賞撤回、アムネスティ(11/14)

タイPTTEP、ガス輸送管の交換を計画(11/14)

テレノール、訪日旅行者向けサービス開始(11/14)

パラミ、シャン州でLPG共同調理場を開設(11/14)

中国国境の経済区開発、関心表明書を募集(11/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン