ミャンマーとバングラ、難民早期帰還を確認

【ヤンゴン共同】ミャンマーの首都ネピドーで10日、チョー・ティン・スエ国家顧問府相とバングラデシュのアリ外相が会談し、ミャンマー西部ラカイン州の少数民族ロヒンギャがバングラデシュに大量に難民として流入した問題で、早期の帰還を目指すことをあらためて確認した。ミャン…

関連国・地域: ミャンマー
関連業種: 政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

DICA、教育分野投資で追加ガイドライン(20:10)

22日はイスラム教犠牲祭で公休、政府発表(20:10)

企業の4割、昨年賃上げ実施 賞与は7割が貢献度に応じて(08/15)

HAGL再建、政府介入の影 Thacoの支援で破綻回避へ(08/15)

右ハンドルなど違法車両輸入、29社で確認(08/15)

対米ドル為替レート幅の規制を撤廃、中銀(08/15)

4~7月のFDI、既存事業拡大が5割超(08/15)

昨年度のインフラ事業、完成は57%のみ(08/15)

ゴム、輸出増加目指し品質証明を発行へ(08/15)

【予定】15日 全国戦没者追悼式ほか(08/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン