グラブとEPF、運転手の年金加入で協力

東南アジアの配車サービス大手グラブとマレーシアの公的年金に当たる従業員積立基金(EPF)は9日、グラブに登録する運転手が自営業者向けの年金に加入するように促すことで協力する覚書を調印した。国営ベルナマ通信が伝えた。 EPFは主に企業の従業員向けに年金を提供して…

関連国・地域: マレーシア
関連業種: 金融運輸サービスマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

マレーシアのCIMB銀、初の支店開業(19:49)

テイクオフ:テレビの中のキャスター…(12/19)

11月の新車販売1.8%減 乗用車、2カ月連続4万台超え(12/19)

日産、タンチョンとの合弁を来年9月に解消(12/19)

RM=26.9円、$=4.17RM(18日)(12/19)

スコミ、ムンバイのモノレールで契約解除(12/19)

金融CIMB、高速運営PLUSに法的措置(12/19)

タクシー専用配車アプリ、2種類登場(12/19)

投資WZサトゥ、複線電化で1.3億リンギ受注(12/19)

公営住宅の賃貸契約期間、外国人は最長2年に(12/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン