国際仲裁センター、「一帯一路で商機探る」

香港国際仲裁センター(HKIAC)が、中国の現代版シルクロード経済圏構想「一帯一路」で商機を探っている。共同事業や取引の増加に伴い、一帯一路の沿線国・地域間で増える紛争を、設立以降培ってきたノウハウで解決へと導く。香港経済日報が伝えた。 HKIACのサラ・グリ…

関連国・地域: 中国香港
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

訪日香港人が7年ぶり減少 19年は「微増」の指摘も(01/17)

訪日香港人の18年旅行支出、微増の15.4万円(01/17)

来年9月に沖縄のホテル完成へ、EGL(01/17)

マカオの旅行物価指数、18年は1.88%上昇(01/17)

ジェトロが食品輸出商談会、中華で活用提案(01/17)

熊本県八代市、地元食材売り込みと観光PR(01/17)

広州市、大湾区商業銀の設立を推進(01/17)

グラブ、中国のネット保険会社と合弁設立(01/17)

市場の不確実性にしっかり備えを、商務局長(01/17)

スタンチャート幹部、19年成長率は最大3%(01/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン