• 印刷する

エアアジア、成田直行便を9月末で運休

マレーシア系格安航空会社(LCC)インドネシア・エアアジアの長距離部門、インドネシア・エアアジアXは、9月30日の便を最後に首都ジャカルタ―成田の直行便を運休する

最終便は、ジャカルタ発が9月29日、成田発が同30日。成田線は今年5月に就航したばかりで、現在は毎日1便が運航している。エアアジアの広報担当者によると、不採算路線の見直しの一環として運休を決定した。

運休日以降の予約客には、メールやショートメッセージ(SMS)で連絡を開始している。同路線の運休前のフライト便に変更、搭乗日の前後7日間を限度にバリ(ングラライ)かバンコク(ドンムアン)を経由するフライト便に変更、全額返金などの補償措置から選択できる。

エアアジアは成田直行便を9月末で運休する(提供写真)

エアアジアは成田直行便を9月末で運休する(提供写真)


関連国・地域: インドネシア日本
関連業種: 運輸

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:タクシーに乗ると、スマ…(10/17)

9月の自動車生産台数12%増 輸入4千台、20カ月ぶりの低水準(10/17)

<資料>1~9月の車種別生産台数(10/17)

来年の州別最低賃金、8.03%引き上げ決定(10/17)

来年の州別最低賃金、労組が最大25%増要求(10/17)

クロスコープ、レンタルオフィスを移転(10/17)

インドネシアFTAが頓挫も、労働党が反対(10/17)

全日空、11月12日に首都空港ターミナル移転(10/17)

〔政治スポットライト〕豪首相、エルサレムへ大使館移転を検討(10/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン