上場企業の営業益増加率、昨年の半分以下

韓国の金融情報会社エフエヌガイドによると、2018年4~6月期業績を発表済みの上場企業220社は本業のもうけを示す営業利益が同期に計36兆2,640億ウォン(約3兆5,600億円)と、前年同期比8.8%増にとどまった。昨年は大幅増を記録したが、今年は鈍化が続く。10日付韓国経済新聞が…

関連国・地域: 韓国
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

現代・起亜自が無償点検、出庫8年経過車両(14:11)

テイクオフ:急に涼しくなったよね—…(08/21)

ロッテマート、20年に85店へ 300坪の小型店中心に出店を加速(08/21)

りたりこ、韓国の補聴器メーカーに出資(08/21)

アジア大会で5G体験サービス、KT(08/21)

【予定】21日 河野外相が米ハワイなど訪問ほか(08/21)

クラウドセキュリティー、米社が韓国進出(08/21)

【人事】物語コーポレーション取締役に岡田雅道氏ほか(08/21)

貨物鉄道の民間開放、運輸省が首相に提案へ(08/21)

韓国トヨタ、全南・順天に新ショールーム(08/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン