カフェ出店競争に明暗 タイ系100店突破、規模縮小も

カンボジアのカフェチェーン業界で、出店競争の明暗が際立っている。タイ国営石油PTTが展開する「カフェ・アマゾン」は進出から2年で100店を突破した一方、英コスタ・コーヒーなどは規模縮小に追い込まれた。所得向上で需要は高まっているが、参入企業も多く競争が激化。店舗網…

関連国・地域: カンボジア
関連業種: サービス


その他記事

すべての文頭を開く

今年の建設投資額見通し、8割増の93億ドル(12/09)

チップモン、南部に産廃処理施設を開設(12/09)

中国企業、南東部で廃棄物発電を検討(12/09)

電動バスの輸入優遇策、政府が草案策定(12/09)

QRコード付きナンバープレート、導入強化(12/09)

猫ひろしさん最下位、東南ア大会マラソンで(12/09)

新輸送基本計画、来年半ばに策定完了(12/06)

シアヌークビルに監視カメラ、600台設置へ(12/06)

大型複合施設ピーク、請負業者を変更(12/06)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン