• 印刷する

テイクオフ:グルガオン(ハリヤナ州…

グルガオン(ハリヤナ州)から首都ニューデリーに向かう途中でよく、きらびやかな天秤棒を担いで歩くヒンズー教徒を見かけるようになった。聞けば、1カ月に及ぶ祭典「シバラトリ」が始まったのだという。

破壊と創造を司るシバ神に祈りをささげるお祭りだ。グルガオンから200キロメートル以上離れたヒンズー教の聖地、ハリドワル(ウッタラカンド州)まで行き、ガンジス川の「聖なる水」を汲んで、地元のシバ神をまつる寺まで運ぶ。10人ほどでチームを組み、行きは車で向かうのだが、戻りは徒歩で、交代で水を担ぎながら帰ってくる。家族や親類が戻ってくると、大音量の音楽と踊りで出迎えるのだそうだ。

「そんな何日も。仕事とか大丈夫なのかな」という疑問が頭をよぎり、すぐ我に返る。生産性度外視で伝統を貫く、踊り好きなインド人。輪廻があるなら、なってみたい。(天)


関連国・地域: インド
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

スリランカ、空港・港湾は平常通り(15:50)

テイクオフ:25年の歴史を持つイン…(04/22)

三輪車輸出、昨年度は5割増 ラストマイル向け需要が後押し(04/22)

マヒンドラ、フォードと中型SUVを開発へ(04/22)

VWの西部チャカン工場、出荷100万台達成(04/22)

二輪車ロイヤル、韓国市場に参入(04/22)

神戸製鋼、ゴム機械合弁を完全子会社化(04/22)

国営アルミ、リチウムイオン電池を生産へ(04/22)

石油公社、鉛蓄電池の市場展開で連携模索(04/22)

商船三井、RILのエタン船運用会社に出資(04/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン