政府、NEG合意に向け新火電建設支援も?

オーストラリア連邦政府が、新エネルギー政策「ナショナル・エネルギー・ギャランティー(NEG)」の策定に向けて、新規の発電所支援も含む妥協案を示す構えを見せているもようだ。また、二酸化炭素(CO2)排出量削減目標の見直しについても改正する可能性を示唆している。8…

関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

労組合併の無効要請、資源業界団体が敗訴(16:35)

豪の投資先ランク下落、政策の不透明感受け(16:35)

〔政治スポットライト〕労働党、職場関連や環境政策見直しなど公約(16:35)

テイクオフ:自宅の台所から大きな物…(12/17)

大企業34%、法人税支払いなし 全法人税徴税額も18億$足りず(12/17)

豪の税収、世界的に低水準も法人税に依存(12/17)

〔政治スポットライト〕首相、エルサレム首都認定も大使館は別(12/17)

INPEX、イクシスLNG権益66%に増加(12/17)

エクソンとBHP、バス海峡でガス田開発へ(12/17)

アイロム、SA州で治療施設支援事業を開始(12/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン