余震におびえる観光客、「安全な場所ない」

【マタラム共同】「ほかに安全な場所はない」。5日に大地震が起きたインドネシア・西ヌサトゥンガラ州ロンボク島。州都マタラムから車で約45分の国際空港は7日、島を脱出しようとする数百人の外国人観光客であふれかえっていた。余震におびえ、疲れ切った様子で床にタオルを敷い…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: 社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

政府、官民連携のインフラ事業を推進(13:11)

EFTAとの包括的経済協力協定を締結(18:48)

Jリソーシズ、金精錬所建設に1.3億ドル(18:36)

テイクオフ:「アンニョンハセヨ」。…(12/17)

接客コンテストで教育支援 イオンモール、専門店従業員に(12/17)

災害リスク保険、日本や後発3カ国が覚書(12/17)

11月の四輪新車販売、5%増の10万台(12/17)

ダイハツ小売り台数、1~11月は7.7%増(12/17)

1月に酒税改定、度数5%以下は15%増(12/17)

和碩、10億ドルでインドネシアに工場建設(12/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン