サムスン、最量販テレビ値下げで新興に対抗

韓国のサムスン電子はこのほど、インドで最も売れ筋の32~43インチのテレビを約5%値下げした。値下げ額は1,000~2,500ルピー(約1,620~4,040円)。中国のTCL集団やシャオミ(小米科技)、地場のBPLなど、オンライン販売をメインとする新興勢力に対抗する狙いだ。エコノミ…

関連国・地域: 韓国インド
関連業種: 電機


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「一体これまでに何度ぶ…(12/11)

11月新車販売、2%減の34万台 本年度初のマイナス、商用も減速(12/11)

準備銀のパテル総裁が辞任(12/11)

11月の二輪車販売、7%増の165万台(12/11)

公用車は国産車を優先調達、政府が義務化(12/11)

高級車の満足度、ベンツが首位=JDパワー(12/11)

車修理の新興企業、南部でロードサービス(12/11)

エアテル・ニジェール、税未払いで閉鎖命令(12/11)

ワンプラス、20年に5GスマホとTV発売(12/11)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン