5G応札、最低競売価格は1.8億$で低水準

オーストラリア政府が今年11月に予定している第5世代(5G)移動通信システムサービスの周波数割り当応札で、5Gサービス用の3.6ギガヘルツ帯の最低競売価格が低水準となり、総額で1億8,500万豪ドル(約152億2,500万円)に設定されることが分かった。予測されていた最終落札価…

関連国・地域: オーストラリア
関連業種: IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:オーストラリアやニュー…(01/16)

クレカ口座件数、4年来低水準 代替支払い手段の利用拡大で(01/16)

〔政治スポットライト〕豪州、東京TPP会合で加盟国拡大推進へ(01/16)

自動運転電車、シドニー北西線で4月導入(01/16)

豪海運労組、待遇維持要求で港湾スト(01/16)

リオの鉄鉱石事業、WA港火災で出荷に影響(01/16)

豪内務省、就労ビザ保有者の状況調査へ(01/16)

〔政治スポットライト〕自由党は環境の直視を=エネ公庫前トップ(01/16)

野党労働党の即時減価償却案、産業界が歓迎(01/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン