• 印刷する

テイクオフ:今年の夏の甲子園は第1…

今年の夏の甲子園は第100回記念大会ということで大いに盛り上がっているようだが、中国では少し前まで「こうしえん」と言っても、それが高校野球の大会を意味すると知っている人は少なかったように思う。

しかし、時代は変わった。日本の人気野球アニメの影響で、数年前に中国の若い世代の一部で野球ブームに火が付いたのだ。知り合いの中国人女性は、甲子園の出場校がすらすらと言えるのはもちろんのこと、昨年の夏に甲子園を沸かせた広陵高校の中村選手の大ファンで、プロ入り後も2軍の試合を見に山口県まで行くという熱の入れようだ。

日本のドラマやアニメが大好きな中国の若者と話をしていると「こちらの知識をはるかに超えている」と感じることが多々ある。これからは野球の情報でも追い抜かれる日が来るかもしれない。というより、既に追い抜かれているかも。(川)


関連国・地域: 中国-全国日本
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

水源地の汚染問題、40都市が未解決(12/14)

プラデルタ、アリババなどに事業用地販売か(12/14)

パキスタン、外資は利益拡大 首相顧問が日本で投資誘致(12/14)

グラブ、インドネシアに攻勢 出前や旅行予約でサービス強化(12/14)

サービス業で高い採用意欲 本土客増で、不動産は慎重(12/14)

【改革開放40年】(1)開かれた扉 黎明期の日本企業と日本人(12/14)

商務省、中国の越境EC会社と提携(12/14)

米中貿易戦争、「日台半導体メーカーに商機」(12/14)

外資系の香港拠点、日本が首位陥落(12/14)

商務省、米国車の関税など「近く公表」(12/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン