• 印刷する

テイクオフ:今年の夏の甲子園は第1…

今年の夏の甲子園は第100回記念大会ということで大いに盛り上がっているようだが、中国では少し前まで「こうしえん」と言っても、それが高校野球の大会を意味すると知っている人は少なかったように思う。

しかし、時代は変わった。日本の人気野球アニメの影響で、数年前に中国の若い世代の一部で野球ブームに火が付いたのだ。知り合いの中国人女性は、甲子園の出場校がすらすらと言えるのはもちろんのこと、昨年の夏に甲子園を沸かせた広陵高校の中村選手の大ファンで、プロ入り後も2軍の試合を見に山口県まで行くという熱の入れようだ。

日本のドラマやアニメが大好きな中国の若者と話をしていると「こちらの知識をはるかに超えている」と感じることが多々ある。これからは野球の情報でも追い抜かれる日が来るかもしれない。というより、既に追い抜かれているかも。(川)


関連国・地域: 中国-全国日本
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

商務省「遺憾」、WTO穀物紛争で米に敗訴(04/19)

テイクオフ:人は、想像力が及ばない…(04/19)

都市鉄道、全国で5700キロ超 18年末、上海が785キロで最長(04/19)

自動車の購入制限を緩和か、消費拡大へ政府(04/19)

【一帯一路の現場から】唯一の完成車メーカー、力帆実業(04/19)

米中貿易5月下旬決着も、協議再開と報道(04/19)

【アジアインタビュー】 「経済の本質を“面白く”伝えたい」(04/19)

海外からの対中投資、1~3月は6.5%増(04/19)

VW、中国で28年までにEV1160万台生産(04/19)

工業用水消費2割削減へ、当局が節水計画(04/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン