• 印刷する

テイクオフ:インドネシア人が写真を…

インドネシア人が写真を撮られることが好きなのはよく知られている。商業施設では、家族連れだけでなく、カップルから友人同士、まれにお一人様までスマホで自撮りしている姿を見かける。これまでカメラを向けて嫌な顔をされたことは、撮影禁止場所以外で遭遇したことがない。

先ごろ開幕したオートショーでも、プロだけでなく、一般の来場者が写真を撮影していた。スポーツカーに乗り込んだ姿をパチリ、未来的なコンセプトカーを前にパチリ、会場の入り口前でもパチリと、写真を撮り撮られる様子を目の当たりにする。

もちろんコンパニオンも例外でない。車の横に立てば、カメラ小僧に撮られてもニコリ。おっさんとツーショットでもニコリ。プロだと感心していると、車の陰でコンパニオン同士で記念写真を撮りあっていた。やはり写真撮られ好きなんだと納得。(角)


関連国・地域: インドネシア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

政府、官民連携のインフラ事業を推進(13:11)

EFTAとの包括的経済協力協定を締結(18:48)

Jリソーシズ、金精錬所建設に1.3億ドル(18:36)

テイクオフ:「アンニョンハセヨ」。…(12/17)

接客コンテストで教育支援 イオンモール、専門店従業員に(12/17)

災害リスク保険、日本や後発3カ国が覚書(12/17)

11月の四輪新車販売、5%増の10万台(12/17)

ダイハツ小売り台数、1~11月は7.7%増(12/17)

1月に酒税改定、度数5%以下は15%増(12/17)

和碩、10億ドルでインドネシアに工場建設(12/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン