経済部の訪米団、60億元誘致へ

台湾の経済部(経済産業省)は5日、先ごろ米国を訪問した投資誘致団が、半導体など各分野の企業と投資に関する基本合意書(LOI)や協力覚書(MOU)を締結したと発表した。一連の協力合意で、60億台湾元(約217億2,800万円)の投資を呼び込めると期待する。 中央通信社が伝…

関連国・地域: 台湾米国
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:24日午前の台北発高雄…(11/22)

貿易摩擦激化で生産移管も 在中日系企業など、6割超が懸念(11/22)

工研院のドローンパトロール、米誌から受賞(11/22)

中国は内需向け、ASEANは外需向けに 池部亮・専修大准教授(11/22)

佳世達と成功大、スマートキャンパスで覚書(11/22)

中国の工場はそう簡単には移転できない 蔡冠深・香港中華総商会会長(11/22)

業界1社目、亜太電信が5G試験免許取得(11/22)

HTC、年内から19年1Qにかけて新商品投入(11/22)

中油の第5ナフサ跡地、新材料研究開発区に(11/22)

南僑がタイ工場で米菓生産、19年4Q稼働(11/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン