人権侵害対策の提案、欧州議会が報告を催促

欧州議会の人権小委員会は、カンボジアの人権侵害状況に対応する措置を早急に提案するよう欧州連合(EU)の関係機関に求めている。カンボジアに対する一般特恵関税制度(GSP)の適用継続などを判断する必要があるとの見方だ。プノンペン・ポスト(電子版)が3日に伝えた。 …

関連国・地域: カンボジア欧州
関連業種: マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

ウイング、新たな電子決済アプリ投入(14:32)

カンボジアとラオス、18年貿易2400万ドルに(08/20)

フィンテック協会が発足 関係機関と連携、起業家も育成(08/20)

1~6月の株式売買、外国人投資家が67%(08/20)

シハモニ国王、フン・セン首相の続投へ指名(08/20)

クリスエナジー、油田開発の請負業者選定(08/20)

1~6月の商標認可2%増、外国企業が6割(08/20)

運送協会、航空貨物のペーパーレス化要請(08/20)

19年実施の国勢調査、政府が1000万ドル拠出(08/20)

政治評論家キムソク氏、突然の釈放(08/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン