• 印刷する

《日系進出》レカム、LED照明など展開で新会社設立

情報通信機器の販売・保守などを手掛けるレカム(東京都渋谷区)は1日、ミャンマー最大都市ヤンゴンで、発光ダイオード(LED)照明や業務用エアコンなどの環境関連商材を展開する新会社、レカムビジネスソリューションズ(ミャンマー)を設立したと発表した。同日に営業を開始した。

資本金は30万米ドル(3,300万円)で、レカムが全額を出資する。ミャンマーでは2014年に、BPO(顧客の業務プロセスの一部を受託する)事業を展開する全額出資の現地会社、ミャンマーレカムを設立し、昨年からLED照明の販売を試験的に実施していた。これまでに仕入れルートや販売方法、工事会社の確保などを進め、日系、外資企業へのマーケティングを行っている。

ミャンマーは高い経済成長を続けており、日系企業に環境関連商材を販売する事業を展開する競合企業がないことからも商機があると判断、新会社の設立に踏み切った。新会社の売上高は、初年度で2億円程度を見込んでいる。

レカムはこれまで、東南アジア地域でベトナム、マレーシアに進出している。


関連国・地域: ベトナムミャンマーマレーシア日本
関連業種: 電機IT・通信マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

難民キャンプで火災、ロヒンギャ6人死亡(18:04)

アリババ系が初の大型販促 「独身の日」でEC市場拡大狙う(10/22)

健康、教育分野の新興企業に投資=TVP(10/22)

大統領介入、イレブン記者は解放の方向か(10/22)

UEHRD1年で組織強化促す、スー・チー氏(10/22)

英政府と蘭の飼料会社、養豚業の振興支援(10/22)

政府、数年内に対GDP税収率15%目指す(10/22)

来月7日がディワリで国民の休日に(10/22)

国連特使、北部カチン州の難民キャンプ視察(10/22)

バガン伝統工芸の馬毛漆器、絶滅の危機(10/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン