太陽電池の輸入制限、再エネ導入に悪影響も

インド政府が先月、一部の太陽電池セルに対して2年間の緊急輸入制限(セーフガード)関税を導入したことについて、太陽光発電の導入を阻害することになるのではないかとの声が上がっている。ファイナンシャル・エクスプレス(電子版)が1日に伝えた。 地場格付け大手CAREレ…

関連国・地域: 中国マレーシアインド
関連業種: その他製造電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:日本に一時帰国した後、…(09/25)

今年のEV販売、二輪中心に7万台超の予測(09/25)

【予定】25日 日米欧貿易相会合ほか(09/25)

タタ傘下の英ジャガー、10年ぶり販売減少も(09/25)

伊ピアジオ、電動三輪車を来年投入(09/25)

車保険の最低補償、150万ルピーに引き上げ(09/25)

農機賃貸仲介サービス、TAFEが全国展開(09/25)

屋上型の太陽光設備、中国大手が参入(09/25)

太陽光事業、売電価格上限は維持見通し(09/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン