豪一部州政府、エネ政策に不満 労働党政権が反対か

オーストラリア連邦政府のターンブル政権が進める、新エネルギー政策「ナショナル・エネルギー・ギャランティー(NEG)」に対し、労働党が政権を握るクイーンズランド(QLD)州とビクトリア(VIC)州の2州の政府や首都圏特別区(ACT)政府が、受け入れには問題がある…

関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:オーストラリア連邦政府…(12/13)

富士通ゼネ、豪空調企業買収 サービスメンテ分野に参入(12/13)

国内初の宇宙機関、アデレードに来年創設へ(12/13)

豪連邦・州政府評議会、人口拡大必要で一致(12/13)

北部準州に優先受け入れ、低技能含む移民(12/13)

豪12月消費者マインド、今年は1年楽観続く(12/13)

豪がリチウム産業促進、年内に投資計画発表(12/13)

補償義務破棄、NSW州にニューカッスル港(12/13)

NSW、週15$以上利用なら車登録費を減免(12/13)

〔ポッサムのつぶやき〕インフル死亡者数が激減、予防接種が奏功(12/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン