台湾検察当局、国家安全法違反で2人起訴

【台北共同】台湾の検察当局は7月30日、中国当局の指示を受けて台湾の政治家や軍幹部を中国側に紹介したなどとして、国家安全法違反の罪などで、中国広東省にある曁南大の台湾校友会の元秘書長ら2人を起訴した。2人は台湾人とみられる。31日付の台湾紙、自由時報が伝えた。 同…

関連国・地域: 中国台湾韓国
関連業種: 政治


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:台湾本島の最南端、墾丁…(08/22)

台湾とエルサルバドルが断交 国交17カ国に、中国が金銭で圧力(08/22)

環球晶円、下半期以降の業況を楽観視(08/22)

中国当局が環境検査、台湾PCB各社に影響も(08/22)

タイヤの正新、EVタイヤで独ベンチャーと提携(08/22)

ステンレスの允強、2Qは前期比91%の増益(08/22)

サツマイモの瓜瓜園、2020年にIPOへ(08/22)

中研院と生技中心、バイオ新薬の開発などで提携(08/22)

【予定】22日 チームスピリットが東証マザーズ上場ほか(08/22)

上銀、ロボット用減速機の量産を加速(08/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン