台湾検察当局、国家安全法違反で2人起訴

【台北共同】台湾の検察当局は7月30日、中国当局の指示を受けて台湾の政治家や軍幹部を中国側に紹介したなどとして、国家安全法違反の罪などで、中国広東省にある曁南大の台湾校友会の元秘書長ら2人を起訴した。2人は台湾人とみられる。31日付の台湾紙、自由時報が伝えた。 同…

関連国・地域: 中国台湾韓国
関連業種: 政治


その他記事

すべての文頭を開く

鴻海傘下の鴻騰、ベトナムの半導体企業を買収(12:57)

テイクオフ:10月1日といえば中国…(10/17)

誠品生活が19年秋に日本出店 三井不の商業施設、複数店展開も(10/17)

PCBの欣興、中国昆山から罰金65万人民元(10/17)

晶電、ミニLED19年下期以降の成長見込む(10/17)

3QのPC出荷台数、エイサーは5位(10/17)

ホンダ、19年版「CR―V」投入で2万台目標(10/17)

薬品業の生産額、2年連続過去最高更新も(10/17)

日台の工作機械にAD調査、商務省が開始(10/17)

「継光香香鶏」、11月にカナダ初出店(10/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン