米国の対中追加関税、自転車各社は輸出地変更

米国による中国産製品への追加関税をめぐり、中国で生産される自転車完成品や部品がリストに含まれていることを受けて、中国に製造拠点を持つ台湾の自転車各社は、輸出地点を中国から台湾など他国・地域に移すことで米中貿易摩擦の影響を最小限に食い止める方針だ。工商時報が伝え…

関連国・地域: 中国台湾米国
関連業種: その他製造マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:僕は静かな物を見るため…(10/16)

民進党は15、国民党は12目標 地方首長選、決起集会で双方が気勢(10/16)

台湾二輪キムコがインド参入 地場と提携、3年で56億円を投資(10/16)

鴻海、米国で大規模な人材募集開始(10/16)

アジャイル、台湾に初の海外法人(10/16)

産業用PC各社、台湾生産強化へ(10/16)

クアルコム、台湾5G官民連盟に参画(10/16)

電動バイクの販売台数、通年で6万台超も(10/16)

台湾のバブルティー店、来月に1号店開業(10/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン