• 印刷する

テイクオフ:日本の食品がちまたにあ…

日本の食品がちまたにあふれる香港。果物、野菜をはじめさまざまな日本の味が手に入るが、最近楽しみに買っているのが駄菓子だ。

近所の街市(公営市場)にある食料品店で扱っているのを見つけたのがきっかけ。チョコレートやラムネ、コーラ味やオレンジ味のガム……。かつて日本で食べた駄菓子が香港にあるとは思いもせず、懐かしい気持ちにさせられた。驚きと喜びを店番の香港人女性に伝えたが、返ってきたのは愛想のない言葉。昔通った駄菓子屋のおばちゃんを思い出し、余計に郷愁にかられた。

100円でいろんな菓子を買えた駄菓子屋は行くだけでわくわくする気持ちにさせてくれた。ただ、近年その数は減っているらしく、これらの菓子も海外に活路を求めて香港までやって来たのだろう。しばらくは小学生の息子たちと一緒に通い、童心に返るのも悪くなさそうだ。(祐)


関連国・地域: 香港
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

9月の民間住宅賃料、5カ月ぶり下落(19:56)

星野リゾートが香港でPR 「重要な市場」、外国人利用増へ(10/18)

9月の訪日香港人23.8%減、自然災害響く(10/18)

港珠澳大橋、23日に開通式典=香港報道(10/18)

9月のコンテナ取扱量、8カ月連続マイナス(10/18)

沙中線の開通、さらに半年遅れか=消息筋(10/18)

インフラ事業の資産証券化を研究、HKMA(10/18)

TNG、英越境決済会社の6割株取得(10/18)

小反発、資源銘柄に買い集まる=香港株式(10/18)

HSBC生保部門、据置年金商品を発売へ(10/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン