• 印刷する

テイクオフ:日本の食品がちまたにあ…

日本の食品がちまたにあふれる香港。果物、野菜をはじめさまざまな日本の味が手に入るが、最近楽しみに買っているのが駄菓子だ。

近所の街市(公営市場)にある食料品店で扱っているのを見つけたのがきっかけ。チョコレートやラムネ、コーラ味やオレンジ味のガム……。かつて日本で食べた駄菓子が香港にあるとは思いもせず、懐かしい気持ちにさせられた。驚きと喜びを店番の香港人女性に伝えたが、返ってきたのは愛想のない言葉。昔通った駄菓子屋のおばちゃんを思い出し、余計に郷愁にかられた。

100円でいろんな菓子を買えた駄菓子屋は行くだけでわくわくする気持ちにさせてくれた。ただ、近年その数は減っているらしく、これらの菓子も海外に活路を求めて香港までやって来たのだろう。しばらくは小学生の息子たちと一緒に通い、童心に返るのも悪くなさそうだ。(祐)


関連国・地域: 香港
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

サービス業で高い採用意欲 本土客増で、不動産は慎重(12/14)

商務省、中国の越境EC会社と提携(12/14)

外資系の香港拠点、日本が首位陥落(12/14)

香港、住宅政策が市場リスク抑制=IMF(12/14)

マカオと本土、CEPA貨物貿易協定を締結(12/14)

大湾区関連の新基金発足、企業と若者支援(12/14)

ETF通と香港株実名制を来年実現、SFC(12/14)

3日続伸、市場ムードが好転=香港株式(12/14)

日本信義、新ブランド「SJホーム」立ち上げへ(12/14)

本土でモバイル決済、口座なしでも可=中銀(12/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン