許認可システム導入も混乱続く、調整不足で

インドネシア政府が7月9日に運用を開始した、中央、地方政府レベルの許認可申請や発行手続きをオンラインで行える「シングル・サブミッション(OSS)」システムが、周知の不徹底や中央と地方政府間の調整不足などでうまく機能していない。産業界からは「導入を急ぎすぎた」と…

関連国・地域: インドネシア
関連業種: マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

政府、官民連携のインフラ事業を推進(13:11)

テイクオフ:「アンニョンハセヨ」。…(12/17)

接客コンテストで教育支援 イオンモール、専門店従業員に(12/17)

災害リスク保険、日本や後発3カ国が覚書(12/17)

11月の四輪新車販売、5%増の10万台(12/17)

ダイハツ小売り台数、1~11月は7.7%増(12/17)

1月に酒税改定、度数5%以下は15%増(12/17)

和碩、10億ドルでインドネシアに工場建設(12/17)

クラウドエース、月内に現法(12/17)

タツミ、増資で二輪・四輪部品工場を拡張(12/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン