• 印刷する

テイクオフ:誰しも「負けた」とはギ…

誰しも「負けた」とはギリギリまで認めたくないもの。それが得意分野であればなおさら、プライドが邪魔して次に進めないのが常だ。

上海のホテルで、深夜に尋常ではない腹痛に襲われたのはつい先日。とはいえ数十年にわたり中華圏の屋台で鍛えられ、何回かの入院を経て生まれ変わった胃腸は、鋼鉄を上回る強度だと自負している。少しだけ日本に戻っていたとはいえ、こちらの水や食事に負けることは決してない。断じてない。したがってこれは気のせいだ。発熱も無視して翌々日まで続けた現実逃避は、医師の「胃腸炎です」の一言で終わりを迎えた。

新種のウイルスか毒を盛られたかと言い訳を考えながら、いまさら引っ込められない無駄な自尊心と、それでも屋台に突撃してしまう中華育ちの好奇心を心の中で呪う。とりあえず今回は少しだけ譲歩して、引き分けということにしておく。(潮)


関連国・地域: 中国-全国
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

浙江省のGDP成長率、1~9月は7.5%(17:12)

ラオスと中国、労働分野の安全改善で協力(10/23)

テイクオフ:中国の代表的な庶民の味…(10/23)

オッポ、高価格帯新スマホを日本で発売(10/23)

クルーズ船旅客1400万人へ 2035年目標、政府が発展計画(10/23)

香港人の平均資産は24.5万米$、世界14位(10/23)

9月のエネルギー生産、台風で原油が減少(10/23)

本土を目指す起業家、青年聯会が支援(10/23)

民営企業、揺るぎなく支持=習総書記(10/23)

中国系ジェメナ、シドニーで大規模水素発電(10/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン