ナガコープ、1~6月期は純利益20%増

カンボジアでカジノ施設を運営する香港上場のナガコープ(金界控股)が発表した2018年1~6月期(上半期)決算は、売上高が前期比80.3%増の7億3,296万米ドル(約814億円)、純利益が19.6%増の1億8,013万米ドルだった。17年11月に開業した新館「ナガ2」の好調が増収増益に寄与…

関連国・地域: カンボジア
関連業種: 観光メディア・娯楽マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

世界遺産地区に巨大リゾート 米系ソンサー、2.5億ドル投資(10/17)

トリドール、外食人材育成校を開校(10/17)

ユーロチャム、経済制裁に反対表明(10/17)

関税優遇措置の停止回避へ、EUと交渉(10/17)

シンガのリンペイ、仮想通貨決済に参入(10/17)

首相の長男、反政府勢力は「国益の損害」(10/17)

過積載車両の検査で汚職、職員14人を解雇(10/17)

アジア投資「欧州流」強調、中国意識(10/17)

4~6月の経常赤字43%増 8.1億ドル、3四半期連続の拡大(10/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン