雇用創出に税制特恵を拡大 税法改正案、投資意欲を刺激

韓国政府は7月30日、2018年度の税法改正案を発表した。文在寅(ムン・ジェイン)政権で2回目の改正は、危機に直面する産業団地や経済特区への投資を拡大したり、若者の雇用を増やしたりする企業への税制特恵を拡大する内容が多く盛り込まれた。先端技術や設備への投資に対する税…

関連国・地域: 韓国
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:急に涼しくなったよね—…(08/21)

ロッテマート、20年に85店へ 300坪の小型店中心に出店を加速(08/21)

りたりこ、韓国の補聴器メーカーに出資(08/21)

アジア大会で5G体験サービス、KT(08/21)

【予定】21日 河野外相が米ハワイなど訪問ほか(08/21)

クラウドセキュリティー、米社が韓国進出(08/21)

【人事】物語コーポレーション取締役に岡田雅道氏ほか(08/21)

貨物鉄道の民間開放、運輸省が首相に提案へ(08/21)

韓国トヨタ、全南・順天に新ショールーム(08/21)

【訃報】直野徳氏(元住友商事副社長)(08/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン