• 印刷する

テイクオフ:マハティール首相の再登…

マハティール首相の再登板は腐敗一掃や財政再建だけでなく、商業的価値も生み出しているようだ。同氏の93歳の誕生日を祝って、郵便・物流事業者ポス・マレーシア(POS)は記念切手セットを93リンギ(約2,540円)で発売。先日、買いに行くと売り切れており、「入荷次第、連絡する」と言われた。

あるカフェでは、マハティール氏の顔をデフォルメして印刷したキャンバスバッグを1つ15リンギで売っていた。3つ1度に購入する若いマレー系マレーシア人もいて、支持層の厚さを垣間見た。最近では8月31日の独立記念日に向けて、スーパーのレジ横の商品棚には大小の国旗が並ぶ。

8~9月は家族や友人が代わる代わるやって来る。異動してこの半年間、こだわりのマレーシア土産を来客用にリストアップしてきたが、このご時世ならではの“マハティールグッズ”を勧めてみよう。(丑)


関連国・地域: マレーシア
関連業種: 小売り・卸売り政治社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

新政権100日、無難な滑り出し 大型事業見直しは成長の下押し圧力(08/17)

首相の支持率71%、政権100日で民間調査(08/17)

【アジア三面記事】知事の反論(08/17)

新政権100日の評価は「D」=野党(08/17)

地場アイリス、キャッシュレス自販機を駅に(08/17)

【予定】17日 米国糖尿病エデュケーター学会議ほか(08/17)

RM=27.0円、$=4.10RM(16日)(08/17)

【訃報】井出洵氏(元三井生命保険常務)(08/17)

7月の新車販売、前年同月比41%増(08/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

各種ログイン