• 印刷する

テイクオフ:取材で訪れたコワーキン…

取材で訪れたコワーキングスペース(共用オフィス)で出迎えてくれたのはふわふわの子ウサギ。垂れた耳を揺らしながら鼻先でボールを押して遊んでいる姿に目がくぎ付けになった。

ストレス軽減を目的にペットとの同伴出勤を認めたり、会社がオフィスで飼育したりするケースがあると聞く。確かに癒やし効果は抜群だしおとなしく遊んでいて仕事の邪魔をする様子もない。人間が仕事を中断して構ってしまう可能性はありそうだが。

日本ではすっかりおなじみの動物系カフェはジャカルタでも大人気。市内北部にウサギカフェがあると聞いて向かったが、あいにく満席だった。階下のペットショップに立ち寄ると、ウサギ以外にもチンチラやハリネズミなどこれまた愛らしい動物たちが勢ぞろい。その日は何とか思いとどまったが、うちが動物カフェになる日は近いかもしれない。(希)


関連国・地域: インドネシア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

プラデルタ、アリババなどに事業用地販売か(12/14)

タイルの生産増加へ、セーフガードが追い風(12/14)

グラブ、インドネシアに攻勢 出前や旅行予約でサービス強化(12/14)

年末年始のトラック通行規制、大臣令を公布(12/14)

【アジア三面記事】救急車はどこに消えた(12/14)

亜鉛メッキ鋼板の年産能力、来年40万トンへ(12/14)

LPG製造スルヤ、アンモニア生産を倍増へ(12/14)

電通イージス、初の女性CEOが就任(12/14)

ゴーゴープリント、インドネシア企業買収(12/14)

BPバタムの運営権限、バタム市に委譲(12/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン