• 印刷する

テイクオフ:取材で訪れたコワーキン…

取材で訪れたコワーキングスペース(共用オフィス)で出迎えてくれたのはふわふわの子ウサギ。垂れた耳を揺らしながら鼻先でボールを押して遊んでいる姿に目がくぎ付けになった。

ストレス軽減を目的にペットとの同伴出勤を認めたり、会社がオフィスで飼育したりするケースがあると聞く。確かに癒やし効果は抜群だしおとなしく遊んでいて仕事の邪魔をする様子もない。人間が仕事を中断して構ってしまう可能性はありそうだが。

日本ではすっかりおなじみの動物系カフェはジャカルタでも大人気。市内北部にウサギカフェがあると聞いて向かったが、あいにく満席だった。階下のペットショップに立ち寄ると、ウサギ以外にもチンチラやハリネズミなどこれまた愛らしい動物たちが勢ぞろい。その日は何とか思いとどまったが、うちが動物カフェになる日は近いかもしれない。(希)


関連国・地域: インドネシア
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

金融広告の表現、監督庁が指針導入(12:59)

テイクオフ:先週の土曜日、ジャカル…(03/21)

【EV化に挑む】産業集積化の勝機 公共車両が鍵に、業界団体会長(03/21)

首都で鉄道展開幕、22日まで 公共交通の発展で周辺事業に焦点(03/21)

東海電子、飲酒検知器の市場参入機会探る(03/21)

24日から大統領選のキャンペーンが解禁(03/21)

ジョコ大統領の支持率49%に、コンパス紙(03/21)

西ジャワ新空港、2都市結ぶ鉄道敷設へ(03/21)

ライオン・パーセル、宅配に鉄道利用促進(03/21)

首都圏のインフラに10年で4.5兆円=大統領(03/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン